夏休みの思い出は琵琶湖温泉 紅葉パラダイスの流れるプール一択

夏休みのお出かけと言えばプールでしょう!
子供の頃、長期の休暇に入ったら必ず祖父に連れ出されたのが「琵琶湖温泉 紅葉パラダイス」調べたら1998年になくなってしまったそうです。
夏休みに突入したらわたしはしばらくこちらに滞在していました。
この施設はホテル、温泉、プール、ボーリング場、カラオケ、遊園地、ゲームセンター、毎日なにかしらのショータイムがある舞台があります。
夏の楽しみはもっぱらこちらの「流れるプール」今はどこにでもある「流れるプール」ですが当時は珍しくこちらで初めて体験しました。
それから3メートルプールというプールもあり、流れるプールは人が集まりがちで水がぬるくなるので、3メートルプールの方でぷかぷか浮いて涼むのが夏休みのわたしの常でした。
人が少ないし、時間によっては日陰になるのでこのエリアは涼しいのです。
ビーチサイドで偉そうに大人の付き添いもなく一人で休憩していたのはわたしぐらいでしょう・・・。
しかし、よく施設を利用していたため従業員の方との交流も多く声掛けなどして下さっており今思うとありがたいです。
その頃祖父たち大人はなにかしらのショーを見ながら昼間から飲んだくれていました。
プールからは琵琶湖が一望でき、ロケーションも良かったです。
大人になったら子供を連れていきたかったのですが、とてもとてもいい思い出です。