離婚のだしに使われただけの女

新卒入社をした会社で、OJTとしてついてくれた4つ上の先輩がいました。指導は厳しいこともあったけど、いつも優しくて私は大好きでした。
普段からよく話していて、私の悩みとかも親身に聞いてくれる人でした。社内でよく話す先輩という感じでした。
入社して1年経って、会社で大きな組織変更がありました。私と先輩は違う部署になってしまうことがわかったので、奥さんがいるのは知ってましたが、自分の思いは伝えておこうと、告白をしました。
それ以降、ちょっと先輩の様子が変わってしまいました。
まず何より、私の告白をOKしてくれました。私は、自分の気持ちを伝えるだけで満足で、彼とどうなりたいとか、そういう願望は全くありませんでした。それなのに、告白に対して、OKという返事をしてきたのです。
奥さんいるのに何言ってるんだって話ですが、告白以降、彼からのメールが頻繁に来るようになりました。
OKと言っても、最初は個人的にメールをしたり食事に行ったりするくらいでした。その中で、彼が「嫁とはデキ婚だった」「もう女としたは見ていない。今はもう好きではない」と言ってきました。
社内で愛妻家で有名だったので、本当にびっくりしました。話を聞いてるうちに、私も情が芽生えてしまい、結局男女の中になってしまいました。
そんな関係が1年くらい続いた時に、彼の携帯から私との関係が奥さんにバレてしまいました。慰謝料を請求されたりはなかったですが、結局彼は奥さんと離婚しました。
私は罪悪感に耐えられずに、会社を辞めたのですが、後に聞いた話だと、彼は「やっと離婚できた」と周囲に言っていたみたいです。
結局、どうしても別れてくれない奥さんに対し、向こうから離婚を切り出してくれるように仕向けたようでした。
私は離婚のだしに使われただけなんだなと、本当に後悔しましたし、彼とは会社を辞めた後会ってないですが、今でも許せないし、嫌な思い出です。浮気 社会的制裁