意図的に気分を解するようにすることはお勧めしません。

もちろん他人に対して意図的に気分を解するようにすることはお勧めしません。あなたもわざと他人の気分を害するようなことをしてもいい気分にはなれないでしょう。しかしあなたが自分がただやりたいと思うことをやって他人が気分を害してしまったとしてもそれはその人間の問題ですのであなたは気にする必要がありません。自分の言動のどこが悪かったのか思い悩む必要はありません。悪い行動というのはそもそもないのですから。さっさと忘れて自分がいい気分になるのに専念しましょう。
結局のところ相手があなたの言動に対してどう思うかというのはあなたはコントロールすることができません。相手はあなたの発言が向けて気分を害するという選択肢を取ることもできるし他の選択肢をとることもできるんです。ほかの選択肢もあるのに自ら好き好んで気分を介するという選択をしているのです。
ベルソムラをオオサカ堂で通販最安値で購入する方法
相手の選択は相手の責任においてやることであってあなたはそれを気にする必要はありません。自分の幸せが他人の言動にかかっていないのと同じく他人の幸せはあなたの言動にはかかっていません。
あなたは自分自身の選択自分自身をいい気分にすること問責に残っています。他人をコントロールできません。自分が自分でいることだけに集中すればいいんです。