たまたま見かけた過払い金請求

私は生まれも育ちも、そして現在までも貧乏から抜け出せず、子供の頃は他の友達が楽しんでいる事は殆ど手が出せず、ひもじい思いをしながら毎日を過ごしていました。
それから私が高校を卒業して働き始めた所で、母親が急死、父も病気に倒れてしまいました。そこからは毎日が大変でした。
働いても働いても給料は安いまま、元々貧乏だった家に貯金があるわけもなく、毎日生活していくことがやっとの状態でした。
もちろん、父の入院費用なんかあるわけもなく、借金をしながら働いたお金の殆どを返済にあて、節約に節約を重ね、友人の助けを借りながら十数年経ち、なんとか返済を終えることができました。
父も体調良好というわけではありませんが、病気にはなんとか打ち勝てました。
私に苦労をかけたことをだいぶ悩んでいたようで、借金返済が完了したことを伝えると泣き崩れながら謝罪してくれました。
そして、何もお礼ができないというのにも関わらず支えてくれた友人たちに何かお礼をしたいなと考えていた所で、長期間借金をしていると「過払い金」というものが発生していると知り、偶然メディアサイトで見つけた広告きっかけで知った弁護士の方へ相談してみた所、それなりの金額の過払い金を返還してもらうことに成功しました。
成功報酬としてそれなりに弁護士の方へと渡ってしまいましたが、この過払い金で友人たちに美味しいものを奢るというお礼もでき、苦しい借金生活でしたが、いい経験になったと今は考えています。
債務整理とは司法書士や弁護士を介して借金 減額に関する問題を処理する事。あるいはその手段を総じて債務整理を呼びます。
債務整理における手段は4つ存在し、それぞれ「過払い金請求」「任意整理」「個人再生」「自己破産」と言います。
それぞれ対応する内容が異なっており、弁護士や司法書士との相談を経てどの手段が良いかを決めます。
勿論利用者が自身の問題がどれに該当するかを把握している場合は、最初から該当する手続きを前提にして話を進めることも可能ですので、それぞれがどのような問題に対する手段であるかを理解しておきましょう。
なお、債務整理に関して相談する事事態は殆どの事務所で「無料」とされていますが、実行に移すとなると相応の費用が必要となりますのでご注意を。