サンタクロースの雑学

クリスマスに大活躍するサンタさん、皆さんはいくつになるまでサンタさんの存在を信じていましたか?今でも信じているって?それは大正解。本物のサンタさんは実はグリーンランドにいます。実はグリーンランドだけでなくサンタさんは世の中にたくさんいるのです。その数なんと120人です。
あなたもサンタクロースになれるかもしれませんよ。1957年、デンマークに国際協会である「グリーンランド国際サンタクロース協会」が発足しました。それまではグリーンランドにいる永遠の命を持つといわれる長老サンタクロースが一人で世界中の子ども達にプレゼントを配っていました。しかしながら恒例になってきたので1人でプレゼントを配るのは難しくなってきたのです。そこで考えられたのがサンタクロース協会です。この協会の試験にパスすれば誰でもサンタクロースになることができるのです。
サンタクロースになるためには厳しい試験や条件が求められます。今なら条件かといいますとまず装備を含めた体重が120kg以上であること。結婚して子どもがいること。そしてサンタとしての活動経歴があることです。
これらの条件をクリアすることで、数々の体力測定や面接試験などがあり、これに合格することで晴れてサンタクロースになれる資格を得られます。
そしてなんとオーストラリアを含めたアジア圏で唯一のサンタさんが、日本人なのです。日本人として誇りに思いますよね。